英単語がサクサク覚えられるアプリでも、mikan

現在英単語を覚える時にmikanというアプリを使っています。

このアプリは、10単語ずつの質問形式になっていて、問題と同時に音声が出ますので、リスニングも一緒に覚える事ができます。

また、100単語覚えてミニテストに合格すると次の100単語がアップデートできるようになります。

100単語ごとに区切られているので、完璧に覚えたい方にはオススメです。
このアプリ内には、覚える為とテストとステップアップのページがそれぞれ分かれてあるので、自分で選択できます。

一度間違った単語と、正解した単語はページ内で振り分けられていくので、どれができるようになった単語が一目瞭然です。紙に書いて勉強するよりもずっと効率がいいです。

覚えるページでは、ボタンを押すと発音を聞く事ができ、もう一度押すと、そこから1番有名なネットの英語辞典に飛ぶ作りになっているので、わざわざ調べなくても関連単語の定型文や、様々な言い回しを発音付きで聞く事ができます。
また、正解音や不正解音が可愛くて楽しく学習する事ができます。
アプリ名にもなっているmikanの名の通り、みかんのキャラクターが正解や不正解などで励ましのコメントを付けてくれます。

乗っている単語は初級の物でも、中学1年レベルのあまりに簡単な英単語は出て来ないので、覚えがいがあります。
ビジネスや、世間話でも使えそうな難しい単語も多数出て来ます。
これで覚えられる単語は膨大で5000単語以上を覚える事ができます。
無料版でこれだけのボリュームはなかなかありません。
追加で勉強したい方は、それ以降は課金すれば更に充実のサービスを受ける事ができます。

また、このアプリの凄いところは、学習が終わった後、全てのデータを見返す事ができるところです。
学習時間、完全に覚えたい単語、うろ覚えの単語、まだ覚えていない単語など正解率などから割り出した分かりやすいデータを見れます。
うろ覚えのやまだ覚えていない単語のボックスから勉強していけばかなり効率よく覚えていけます。

購読ブログをアプリひとつで一括管理

近年はTwitterやFacebookなど情報発信ツールがたくさん存在しますが、ブログで発信している方もたくさんいらっしゃいます。そのため、定期的にたくさんのブログを購読している方もいるかもしれません。スマホでブログを読むときは、ブラウザでひとつひとつのブログを行き来していては時間がかかってしまいますよね。でも、いくつものブログをまとめて購読できてしまうアプリがあります。

アプリの名前は「Feedly」と言います。

使い方は、まずアプリを立ち上げて、簡単なアカウント登録をします。その後は、いつも購読しているブログをアプリ内の検索画面で検索をかけて登録するだけです。ちなみにこのアプリはパソコン上からも操作ができます。

ちょっとした隙間時間にわざわざブログにアクセスして、「更新しているかな?」なんて確認しなくても、アプリを立ち上げて更新されていれば、登録したブログ名の近くに未読記事数が表示されます。自分が登録しているブログ全ての合計未読記事数も表示されるので、ひとつひとつのブログにアクセスする必要がなく、時間短縮にもなります。

このアプリを使い始めて、ブログが読める隙間時間が出来たときにそれぞれのブログにアクセスすることはなくなりました。スマホをタップする回数も減るうえ、複数のブログを一つのサイト上で閲覧しているかのようにスムーズに購読できるので、時間を有効的に使うことが出来るようになりました。

ただ、一つ難点をあげるとすると、「アプリ内の表記が英語」という点です。登録したブログタイトルが日本語の場合はそのまま表示されますが、メニューや設定画面はすべて英語表記です。英語表記といっても、アプリ内に固定されたメニューなので一度「feedly 設定」などで検索をすれば、日本語で解説されたサイトがたくさんヒットするので、アプリを使用する上での難易度はそれほど高くないかと思います。

漢字検定トレーニング

携帯電話の普及で文字を書かなくなりましたよね。
私もガラケーからスマホへと移りましたが自分でペンをとって書くということがほとんどなくなりました。なんでもメールで済ませられるし、ちょつとしたスケジュールやメモも携帯で管理していると手書きで書くことって本当に少ないです。
唯一書いているのは会社の書類ですが決まった事しか書きません。

当然字を忘れるわけです。

ふと、書く必要があって書こうとしても簡単な漢字が出てきません。
昔はペンダコがあったのに今は無くなってしまうくらい書いてないんだから当たり前なんですが。

でも、簡単な漢字が出てこないというのは結構ショックですよ。このままボケてしまいそうで。そこでなんとかしようとこのアプリを入れてみました。
「読み」は結構皆さん出来るのでは?
このアプリの良い所は「書き」の練習が出来るところです。
漢字検定に沿って6級から2級まであります。6級は小学校5年生レベル、2級は高校卒業レベルです。「読み」もやってみましたがサクサク出来るのでおいといて、「書き」のほうですね。私はもう3級レベルでつまずいています。

どうやって検定するかというと「○道」(えんどう)と出たら○にあたる漢字をスマホの画面に手で書くのです。手で書いたところは黒い線で表されます。そうすると機械が正解かどうかを判定してくれるというわけです。

この場合は正解は「沿」ですね。「沿道で応援する」などの「沿」です。
もし分からなければ「答え」というところを押すと灰色がかった文字が出るのでそこを自分でなぞって練習することが出来ます。
書き順も振られているので便利です。

なぞったところは黒くなります。
漢字忘れたなあと思った時にちょこちょこやって少しでも取り戻そうと思いますね。

やはり手で書けるというところが良くて自分の手で書くと字を覚えると思います。
検定の一回が短時間で終われるのですき間時間にちょこっとやるだけでもだいぶ違うと思います。