「TVer」で見逃したテレビ番組がいつでも見られる!

民法公式テレビポータル「TVer」はとても便利なアプリなのでおすすめです。

テレビなどでも宣伝しているので、耳にしたことがある方も多いのでではないでしょうか。

「TVer」は見逃してしまったテレビ番組を無料で視聴することができるアプリです。仕事や用事などで帰宅が遅くなってしまった場合、いつも家で見ているテレビ番組を見逃してしまうこともありますよね。そんなときは「TVer」で番組放送日から1週間以内であれば無料でテレビ番組を見ることが出来ます。特にドラマは1話見逃してしまうと、次からストーリーが分からなくなってしまうこともありますよね。翌週の放送日までに「TVer」から番組を見ておけば、ドラマのストーリーに穴があくこともありません。

「TVer」はパソコンからはもちろんのこと、スマホなどのタブレット端末からでも視聴することが出来ます。スマホからであれば休日や夜寝る前に横になって見ることも出来ますし、通勤通学の時間を利用して電車でイヤホンをして視聴することも出来るので便利ですよね。

無料のアプリというと、動画が途中で止まってしまったり画質が荒かったりということを想像する人もいるかと思いますが、「TVer」はそんなことありません。動画が途中で止まってしまうということもめったにありませんし、画質もきれいでとても見やすいです。ただし、タブレット端末から視聴する場合、Wi-Fi環境が整っている場所で視聴することをおすすめします。タブレット端末独自の回線でも視聴することは出来るのですが、見すぎてしまうと月末に通信制限がかかってしまうことがあるので要注意です。

「TVer」は、見逃してしまったテレビ番組をパソコンでもスマホなどのタブレット端末からでも視聴することが出来る非常に便利なアプリです。見逃した番組は放送後1週間まで無料で見ることが出来ますし、アプリのインストール自体も無料なので、ぜひ「TVer」をインストールしてみることをおすすめします。

スケジュールアプリ Week Cal

私自身iPhoneを使っているのですが、よくスケジュールをメモをすることが多く、手帳だと限られた欄の中に書き込まなければいけなかったのでスケジュール帳アプリを探していたら、偶然Youtuberの瀬戸弘司さんの動画でアプリ紹介でお勧めしておりましてすごくいいなと思い、このアプリをダウンロードをしてみました。

値段は250円でiPhoneとiPadに対応しているようです。

使い方は至って簡単でスケジュールをいれたい日をタップし、追加というアイコンがあるのでそこをもう一度タップすると様々なスケジュールを入れることができるという単純なものです。インターフェイスもシンプルで赤と白を基調としたとても見やすい仕様になっております。更にビューというアイコンがあるのですが、これをタップすると、特定の日付を探すことが可能です。他にも年単位のカレンダーを一気に見れたり、日にちをまたいでスケジューリングする場合、グーグルカレンダーのように横棒でグラフのようにスケジュールに横長のバーのようなものも表示されてすごくわかりやすいです。個人的にはこのカレンダーを使う際は、日をまたいで長期の予定が複数あったり、納期の管理や沢山予定があってスケジュール帳を使うと日にちのマス目が真っ黒になってしまって読めない方にすごくお勧めしたいものになってます。

私の場合、案件を複数持っていたりバイトや副業の際、たくさんのタスクや納期があって、優先順位を決めたり予定を把握する際によく使っています。以前は仕事の関係上、複数人でスケジュール管理をする為、グーグルカレンダーを使っていたのですが、今は一人分だけで良いのでいちいちグーグルにログインするのも面倒ですし、スケジュール帳は手軽にすぐ書き込みたいと思う気持ちが強いので有料のアプリですがダウンロードしてもうすでに1年経っています。

iPhone1台で済むので荷物も減らせますし、スケジュール帳を毎年買い替えなくても済むので節約にもなりますし長い目で見たら結構お得な買い物をしたなと思いました。

手間が省ける日常生活で役立つアプリ

1,計測アプリ

物の長さを知りたい時に定規を探すってひと手間ですよね。
特に、ネットショッピングの普及で小物の大きさや洋服の着丈などを知りたいという場面が増えてきていると思います。
そんな時に、定規はなかなか手元にないけれど、スマホならいつでも身近な場所にあるのでサッと測ることが出来ます。
ツールボックスとして数種類の機能が収録されたものもあるので、使い分けも出来てふとした時にとても便利です。
中には、人数分のパスタを計量できるアプリもあるのでお料理の際におすすめです。

2,履歴書入力アプリ

就職や転職の際に必ず使う履歴書。
必要な入力項目も多く、前回記入した日から日にちが経っていると内容もあまり思い出せないこともありますよね。
思い出しながら書いているうちに失敗してしまい、履歴書を無駄にしてしまうことなどを防ぐためにも、アプリ内に一通り入力しておきましょう。
それを見ながら書けば、記入も迷わず素早く正確にできます。
いつ使う場面がくるかわかりませんので、インストールしておくだけでどこかで役に立つかもしれません。
応募動機や自己PR欄は、パターンを考えておくことでどんな職業にも対応できて安心です。

3,文字入力カウントアプリ

アンケート調査や懸賞応募の際に、文字数が指定されていることがありますよね。
文章は思いつくけれど、文字数を数えながらだとちょっと大変だなーと思います。
そういった時に、リアルタイムで入力した文字をカウントしてくれるメモ帳のようなアプリです。
入力が終わったら、コピーして入力したいページへ貼り付ければ作業完了です。

何かをしているときに、こんなアプリがあれば作業がはかどるのに、と思ったときがアプリを探すタイミングにつながると思います。
色々なアプリを探してインストールして、日常を便利に・時短していきましょう。

思い出の写真たちと動画を組み合わせて思い出の1枚が作れる!

写真編集アプリの中でも最も優れていると思うのが「picplaypost」です。

普通の写真編集アプリと違うところは、写真を数枚組み合わせるアプリは多数ありますよね。その機能に追加してなんと動画を組み合わせることができるのです。SNSで写真を投稿する際、何枚も何枚も投稿するのは面倒だし、見る人のことを考えても気が引けますよね。そこで写真を組み合わせて1枚にしてUPするという人も大勢いてます。

しかし、どうしても動画を乗せたいときもあります。動画だけを乗せるっていうのも抵抗がある場合があります。または思い出の写真たちの中に動画を入れて感動的な1枚を作りたいと思っている人も。動画を入れるだけで当時何があったか鮮明に残すことができます。そこでこのアプリなのですが、これは簡単に動画を挿入できます。すきなフレームを選び写真を何枚組み合わせるかを考えます。そしてその中のどこかにすきな動画を挿入するだけというすごく簡単な操作で出来上がります。

普通こういったアプリはやり方が難しくてすぐにフリーズしたりして使えない場合も多いですよね。でもこのアプリは時間がなくてもぱぱっとできるくらいに簡単で、重たくないのでスムーズ。自分お好きなデザインを選ぶことだってできます。

気になるのは音声ですが、しっかりと鳴ります。組み合わせた写真の中で動画の部分だけが動いて見えているというなんとも画期的なもの。見る者を魅了します。SNSでも画像だけでは目に留まらないのに、動画を組み合わせることでその場に居なくて想像できるような世界観。こんな素晴らしいアプリはないです。

誰かに送るときも、好きな人との思い出を共有したいときも、誕生日のプレゼントにだって使えるもらってうれしい写真を作ることができるこのアプリ。無料で出来るっている部分が最高にいいですよね。

アプリはシンプルが一番、私が愛用している目覚ましアプリとは

私が一番良く使っていてオススメなアプリは「私の目覚まし時計」です。

私が毎日使う目覚ましとして使っています。どこがおすすめなのかというと、とにかくシンプルなところです。私は機械は得意ではないですし、本を読むのもめんどくさくてしません。ですので、基本的にやり方を見なくても出来るアプリが好きです。このアプリは本当にシンプルでアプリを見ればすぐにやり方がわかります。

そして、アラームのセットの仕方も本当にシンプルで時間を設定して音楽を設定して音量を設定するだけです。最近は優秀な分、色々な機能がついているアプリが多くなりました。しかし、機械があまり得意でない私にとってはゴチャゴチャした機能はいりません。シンプルで使いやすい機能が良いのでその分、この目覚ましアプリはおすすめです。また、同時に天気を見れるのもポイントです。朝起きたら同時に天気や気温の確認が出来るので傘がいるのかいらないのか、どんな服装が良いのか瞬時に判断できます。また、アラームもいくつか種類があるので例えば、出かける時間などにセットして時間を教えるという方法にも使えます。

ですが改善して欲しいところが一つだけあります。それは、目覚ましの音も種類があまりなく、ほとんどがメロディーがある曲ばかりです。私は朝の寝起きが悪いのでもう少し音がうるさい曲がたくさんあったらいいなと思います。その点だけが唯一、改善してほしいところなのですが後は特に不満がありません。

ですが、目覚まし時計としてまったく使えないという事はなく、一つだけアラーム音でかなり大音量のものがあるのでそれで私はおきています。ですが、もう少し大きな音があってもいいなと思っています。もし、朝起きるための目覚ましアプリが欲しい人は是非、「私の目覚まし時計」をおすすめします。これで朝が苦手でなかなか起きられないという人は改善してくださいね。

用紙や名刺のスキャンにとても便利「Scannable」


スマホが普及してからというものカメラの性能が上がりメールやSNSでチラシなどの紙を写真に撮りそれごと送るようなやり取りをする機会は多くなりました、例えばバイトのシフトやカレンダーや楽譜などその使用用途は様々です、しかしこの時カメラが少しブレたり光の加減で上手く撮れなかったりと撮る人もそれを送られた受信者も読み取るのに拡大したりして大変です。

それを簡単に解決してくれるアプリが「Scannable」というアプリです。

このアプリは使用するとカメラモードに切り替わり対象の用紙やチラシなどスキャンするものを自動で判断し周囲の景色を除去し対象のその部分だけをピントが合った瞬間に勝手に撮ってくれます、そして対象の用紙を切り抜いてくれるだけでなくそこから自動で補正され、まるで本当にスキャナーで用紙やチラシをスキャンしたかのように驚くほど綺麗に補正されます。

そしてこのアプリは仕事面で役立つように開発されている為カメラロールやデータフォルダへの保存はもちろんのこと他にPDFに一発変換してくれる機能が標準装備されています、データは1週間保管されそれ以降は自動消去されます、後々からデータの整理をする必要もありません、またそのままワンタッチでメール画面に飛びメールに付録した状態にまで簡単にしてくれます、更にはそのままWi-Fi経由でプリンターで印刷する機能もあります。

このアプリを使えば簡単な紙のデータのやり取りが圧倒的に効率的でスマートになります、私もスマホ歴7年ほどですがこれほど仕事に直接的に役に立ったアプリは初めてです、この使いやすさとこの精度でありながら値段がなんと無料で使用できます。

これほど優れたアプリを無料提供してくれる素晴らしいメーカーはどこかと調べたところEvernoteのシリーズのようです、Scannableの機能にもEvernoteに直接連動する機能もあります、Evernoteはスマホ普及当時から未だに多くのビジネスマンに重宝される非常に優れたアプリです、このメーカーのものであれば全てが納得できるお墨付きのアプリです。

アプリで管理する時代に

私が使いやすいと思うアプリはYahoo!かんたんカレンダーです。

無料のアプリなのですがなんと広告が一切出て来ません。今スケジュールアプリは世の中に山ほどあると思いますが無料のものはだいたいが下に広告が出て来たりしますよね。たまに広告に当たってしまいページが飛んでしまうなどよくある話です。

私はそれが嫌でした。でもお金を払ってまで買うのもどうかと思っていたのでスケジュールアプリは使っていませんでした。しかしYahoo!かんたんカレンダーに出会ってからは予定を入れるのが楽しくなりました。Yahoo!の天気予報なども出てくれますし最近では占いまで出ます。その日の星座占いも見られるのでちょっとした楽しみになっています。すぐにYahoo!関連のページにはいけますのでしっかり天気予報などを調べたい方には便利ではないかと思います。

シンプルで使いやすく色分けなども出来るので見やすいです。色分けしていくとカラフルになっていきワクワクしてきます。予定のマークもたくさんあり随時増えていきますのでイベント毎でも些細なことを予定に出来たりします。私はそういうところもお気に入りです。着せ替えも無料で種類があるので飽きないですよ。パスワードの設定も出来るので管理にこだわれます。前記の通り使ってたくさん良いな、便利だなと思うところはあります。

逆にここは良くないなと思うところは1つしかないのですが、それは主な画面に三文字までしか表示されないことです。もちろんその日を細かく開ければきちんと予定名は載っています。ですがパッと見るのは主な画面なので変に三文字で切れてしまっている場合は何の予定かわからない時があります。そこを予定名が全部表示されればかなり良いなと思います。きっとその改善はないとは思いますが一応意見としては問い合わせさせてもらっています。なので私の評価は星5つ中、4つですね。

英単語がサクサク覚えられるアプリでも、mikan

現在英単語を覚える時にmikanというアプリを使っています。

このアプリは、10単語ずつの質問形式になっていて、問題と同時に音声が出ますので、リスニングも一緒に覚える事ができます。

また、100単語覚えてミニテストに合格すると次の100単語がアップデートできるようになります。

100単語ごとに区切られているので、完璧に覚えたい方にはオススメです。
このアプリ内には、覚える為とテストとステップアップのページがそれぞれ分かれてあるので、自分で選択できます。

一度間違った単語と、正解した単語はページ内で振り分けられていくので、どれができるようになった単語が一目瞭然です。紙に書いて勉強するよりもずっと効率がいいです。

覚えるページでは、ボタンを押すと発音を聞く事ができ、もう一度押すと、そこから1番有名なネットの英語辞典に飛ぶ作りになっているので、わざわざ調べなくても関連単語の定型文や、様々な言い回しを発音付きで聞く事ができます。
また、正解音や不正解音が可愛くて楽しく学習する事ができます。
アプリ名にもなっているmikanの名の通り、みかんのキャラクターが正解や不正解などで励ましのコメントを付けてくれます。

乗っている単語は初級の物でも、中学1年レベルのあまりに簡単な英単語は出て来ないので、覚えがいがあります。
ビジネスや、世間話でも使えそうな難しい単語も多数出て来ます。
これで覚えられる単語は膨大で5000単語以上を覚える事ができます。
無料版でこれだけのボリュームはなかなかありません。
追加で勉強したい方は、それ以降は課金すれば更に充実のサービスを受ける事ができます。

また、このアプリの凄いところは、学習が終わった後、全てのデータを見返す事ができるところです。
学習時間、完全に覚えたい単語、うろ覚えの単語、まだ覚えていない単語など正解率などから割り出した分かりやすいデータを見れます。
うろ覚えのやまだ覚えていない単語のボックスから勉強していけばかなり効率よく覚えていけます。

購読ブログをアプリひとつで一括管理

近年はTwitterやFacebookなど情報発信ツールがたくさん存在しますが、ブログで発信している方もたくさんいらっしゃいます。そのため、定期的にたくさんのブログを購読している方もいるかもしれません。スマホでブログを読むときは、ブラウザでひとつひとつのブログを行き来していては時間がかかってしまいますよね。でも、いくつものブログをまとめて購読できてしまうアプリがあります。

アプリの名前は「Feedly」と言います。

使い方は、まずアプリを立ち上げて、簡単なアカウント登録をします。その後は、いつも購読しているブログをアプリ内の検索画面で検索をかけて登録するだけです。ちなみにこのアプリはパソコン上からも操作ができます。

ちょっとした隙間時間にわざわざブログにアクセスして、「更新しているかな?」なんて確認しなくても、アプリを立ち上げて更新されていれば、登録したブログ名の近くに未読記事数が表示されます。自分が登録しているブログ全ての合計未読記事数も表示されるので、ひとつひとつのブログにアクセスする必要がなく、時間短縮にもなります。

このアプリを使い始めて、ブログが読める隙間時間が出来たときにそれぞれのブログにアクセスすることはなくなりました。スマホをタップする回数も減るうえ、複数のブログを一つのサイト上で閲覧しているかのようにスムーズに購読できるので、時間を有効的に使うことが出来るようになりました。

ただ、一つ難点をあげるとすると、「アプリ内の表記が英語」という点です。登録したブログタイトルが日本語の場合はそのまま表示されますが、メニューや設定画面はすべて英語表記です。英語表記といっても、アプリ内に固定されたメニューなので一度「feedly 設定」などで検索をすれば、日本語で解説されたサイトがたくさんヒットするので、アプリを使用する上での難易度はそれほど高くないかと思います。

あすけんというカロリー管理が簡単にできるアプリ

今私はダイエットをしているのですが、カロリー管理が難点になっています。今までダイエットをしてきたことがありませんでしたので白米一膳がどのくらいのカロリーなのかもわかりませんでしたし、外食でもカロリーが書いてあるのを気にしたことがありませんでした。

今は外食でもカロリーや栄養素が書いてあるものが多くなりましたので、外食時にはそれを参考にしているのですが自宅で食べるものなどに関して、いちいちネットで検索してそれを計算して、自分のダイエット時の一日摂取目標カロリー1200キロカロリーですのでこれに近づけるには…と考えたりするのが非常に面倒なのです。

それを一気に解決してくれたのが、あすけんというアプリでした。

朝食昼食夕食間食の四食に分けて入力をすることができ、自分の目標摂取カロリーを200キロカロリー以上オーバーすると赤い文字でオーバーしたことを教えてくれるのです。

りんご一個のカロリーやお菓子のカロリーに関しても重さを参考にカロリー計算してくれています。

逆に、今日はこれを作ってみたいけどどのくらいのカロリーになるのだろう、レシピや野菜などはどれを入れたらいいのだろうなどを確認することもできるのです。
栄養素も表で見ることができ、毎日確認しているのですが自分にとってオーバーしてしまいやすい栄養素や足りない栄養素がどれかというのも判断がつくのです。私の場合はビタミンBが少ないのでビタミンBを摂取できるようなレシピなどを検索して翌日作ってみる、ということもできます。

オーバーしてしまった栄養素などは翌日摂生することもできますし、みんなの日記というのがあるのですが、公開していて自分と同じような身長体重の人がどういうものを食べていて毎日どれくらいカロリーを摂取しているのかなども参考になる頼りになるアプリです。

体重や体脂肪なども入力できますので、徐々にさがっていく自分の体重を見るのが楽しいですし、一年くらい前に自分が何を食べていたのか、というのも入力してあれば検索することができますので毎日欠かさず食事を管理できるようになりました。

漢字検定トレーニング

携帯電話の普及で文字を書かなくなりましたよね。
私もガラケーからスマホへと移りましたが自分でペンをとって書くということがほとんどなくなりました。なんでもメールで済ませられるし、ちょつとしたスケジュールやメモも携帯で管理していると手書きで書くことって本当に少ないです。
唯一書いているのは会社の書類ですが決まった事しか書きません。

当然字を忘れるわけです。

ふと、書く必要があって書こうとしても簡単な漢字が出てきません。
昔はペンダコがあったのに今は無くなってしまうくらい書いてないんだから当たり前なんですが。

でも、簡単な漢字が出てこないというのは結構ショックですよ。このままボケてしまいそうで。そこでなんとかしようとこのアプリを入れてみました。
「読み」は結構皆さん出来るのでは?
このアプリの良い所は「書き」の練習が出来るところです。
漢字検定に沿って6級から2級まであります。6級は小学校5年生レベル、2級は高校卒業レベルです。「読み」もやってみましたがサクサク出来るのでおいといて、「書き」のほうですね。私はもう3級レベルでつまずいています。

どうやって検定するかというと「○道」(えんどう)と出たら○にあたる漢字をスマホの画面に手で書くのです。手で書いたところは黒い線で表されます。そうすると機械が正解かどうかを判定してくれるというわけです。

この場合は正解は「沿」ですね。「沿道で応援する」などの「沿」です。
もし分からなければ「答え」というところを押すと灰色がかった文字が出るのでそこを自分でなぞって練習することが出来ます。
書き順も振られているので便利です。

なぞったところは黒くなります。
漢字忘れたなあと思った時にちょこちょこやって少しでも取り戻そうと思いますね。

やはり手で書けるというところが良くて自分の手で書くと字を覚えると思います。
検定の一回が短時間で終われるのですき間時間にちょこっとやるだけでもだいぶ違うと思います。

フェイスチェンジャー2は写メを完璧な自分に加工できます

写真加工が出来るアプリは色々ありますが、私がお勧めしたいのは「フェイスチェンジャー2」です。

よくあるような友人と顔交換の加工も出来ますが、このアプリのスゴイところは、目や鼻などの各パーツを全く別人のものに加工できるのです。

外国人のような高い鼻や、青い瞳の目、リップグロスで艶っぽい唇などのパーツが、とてもリアルに出来ていて、自分の顔に加工しても全く違和感がありません。
何十種類ものパーツから選ぶことが出来るので、飽きたら新しくダウンロードすればいくらでも再加工できます。

毎週のように新しいパーツが無料でダウンロード出来るし、どの機能も無料で使えるのが嬉しいところです。

髪型や髭もリアルに出来ていて、普段の写メに少し加工するだけでも、全く印象が変わるのでとても便利な加工アプリです。

背景を変えたり、切り取って別の写メに貼り付けるなどの加工も出来ますし、スケッチや手書き風の文字フォントを入力することも可能です。

このアプリひとつあれば、写メ加工の基本的な機能とリアルなパーツアイテムを使った、個性的な1枚を作ることが出来ます。
ところどころ日本語ではなく英語の説明が出てきますが、写真を見れば利用方法は分かるようになっているので誰でも使えます。
これまでの写メ加工アプリは、いかにもスタンプという感じのパーツ交換しか出来ませんでしたが、フェイスチェンジャー2は、加工と合成がよりリアルなものになるのです。

作成した写メを合成してコラージュすることも出来るし、ビデオコラージュとして動画作成が自動で簡単に出来ますから、インスタグラムに投稿する時に便利です。
細かな顔のパーツから、帽子やメガネなどのアイテムが全て揃っていますから、同じ写メを使って何十種類もの自分を創り上げることが出来ます。
理想に近い完璧な自分に加工できるので、アプリ選びに迷っているならフェイスチェンジャー2を使ってみることをお勧めします。

Shazamというアプリです

音楽を聴くこと好きな人ってかなり多いと思います。現在、大学生なのですが約3割くらいはよく教室にイヤホンを耳に毎日つけて登校します。自分もその内の1人です。

いまはスマートフォンが発明されて世界中で広がり、エンジニアの方々の手によりMP3やSpotifyなどなどの無料で簡単に好きな音楽や聴きたい音楽をダウンロードしていつでもどこでも聴ける時代になりました。曲数もアイポッドなんてもはや必要なくなったんじゃないかってくらい簡単で効率的です。そんな音楽がこれまで以上に自分たちのすぐそばにあり必須のものとなりましたが、まだまだ非効率で不便なこともあります。

例えばこんな体験いままでなかったですか?
テレビのCMで聴いたことある曲が流れて、「これなんの曲だっけ?」とか、コンビニで自分が昔好きだった歌が流れていたんだけど、その名前が出てこないなどなど。

そんなときの歯がゆさって誰もがありますよね。

Shazamはそんな時に有用なアプリです。

記憶にあるけど思い出せない曲がもし流れたとして、思い出せない場合にShazamを使うと自動的にアルゴリズムでその曲を教えてくれます。やり方は簡単。ただアプリを立ち上げて、ワンプッシュ。そして曲が流れる音源にスマホを近づけるだけ。

もちろん囁きくらいの些細な音の場合は読み取れないそともありますがそれ以外は有能に機能してくれます。

自分がこのアプリの存在を知ったのは、テラスハウスを見ていた時にめちゃくちゃ好きな曲が流れていてなんの曲か知りたくてユーチューブを使って探していた時でした。過去のテラスハウスを引っ張ってきて、その曲名を知りたくて、提供者に質問していたのですが、返信してくれなかったり。。たまにコメント欄に載っていたりはするのですがそんな事は稀で。それでピッタリのアプリをようやく見つけた訳です。そんな経緯もあり苦労して探し当てました。今では絶えず使っています。

見やすくて無料で出来る献立カレンダーオススメ!


献立カレンダーを作るとき、紙に書くという人もいてますよね。でも紙に書くのって面倒だし、自分で作らなきゃいけないめんどくささ。しかも間違ったり、献立を変えたい時なんかも消して書いていかないといかないので紙が汚れてしまってすごくストレスですよね。

そんなときにオススメなのが「コンダッテ」です。

このアプリは紙に書かなくてもアプリ内のカレンダーの中に書き込んでいくだけという簡単なもの。すごく見やすくて、間違っても何度でも書き直すことができます。メニューも何個でも追加できるので良いです。先の献立もしっかり把握することができるし使いやすくてオススメです。

他にもオススメ点はたくさんあり、献立に迷う日ってたくさんありますよね。頭を抱えて悩んでいるうちにそれがストレスになることも。でもコンダッテならみんなの献立といって、いろんな人が作った献立を見ることができ、そこから夜ご飯の献立を決めることができます。もう悩まずに決められるのですごく良いです。

あとは冷蔵庫の食材を管理してくれる「食材リスト」。これはあらかじめ冷蔵庫の中身を記入しておけるもので、が医術先でもスーパーにいても現在冷蔵庫に何があるかを見ることできるのであと何を買い足すだけかがわかります。それに食材を入力しただけで献立を考えてくれる機能などもありすごく助かります。毎日頭を抱えているママ達にとってすごく使いやすくて便利なアプリです。

コンダッテでもう夜ご飯に悩むことはないでしょう。買い物する前に事前に「買い物リスト」に食材を書いておけば、何を買うか忘れたなんてことも防げるし、時短にもなります。自分の料理のレパートリーなんかも書いておくことができるので、次作るときには便利で良いですよね。無料で出来るという点も良くて、メリットしかないのでおススメします。